いい腕を持つ医師がいる美容外科を選ぼう|施術先を選ぶこつ

女性

頬の大きなシワ

レディー

美しい顔の特徴といえば綺麗な肌とシワやたるみがないことです。肌が荒れているだけで不衛生な印象を受けてしまうでしょう。また、シワやたるみが目立っていると老けた印象になってしまいます。そんななかでも、見た目に大きく影響を与えるのがほうれい線というものです。これがあるだけで10歳ほど老けて見られることもあるのです。いつまでも美しい顔でいたいという人は日頃からほうれい線の対策を行なうように心がけましょう。ほうれい線というのは鼻の脇部分から口元へと伸びる大きなシワのことです。この部分は年齢と伴に頬が垂れ下がることで深く刻まれてしまうのです。頬の部分の表情筋を鍛えることで対策をすることもできるでしょう。ただし、自分で行なう対策には限界があります。より高い効果のある対策が行ないたい場合は美容外科で相談するといいでしょう。

美容外科で対策だけでなく、すでに深くなったほうれい線を薄くすることもできます。それらの方法でよく使われているのがヒアルロン酸の注入です。ヒアルロン酸というのは肌にある成分でたくさんの水分を保持できるものです。この成分が失われることで肌の弾力やハリが失われてしまうのです。ほうれい線のある部分にヒアルロン酸を注入すると、その部分が皮膚の奥から持ち上げられる状態になるでしょう。そうなると溝になっている部分が薄くなり、ほうれい線が解消できるのです。何度もヒアルロン酸を注入することで、効果が持続してほうれい線の対策になるでしょう。